医療法人扶恵会釧路中央病院
Tel.0154-31-2111
 

内科

 内科では、発熱、咳、腹痛などの急性の病気から、高血圧症や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病、消化器などの慢性の病気まで幅広く診療を行っています。
 健康診断、人間ドックからの再検査、精密検査のご相談もお受けしております。
 専門的な検査や治療を要する場合は、速やか専門診療科への紹介・診療提供も行っています。

消化器内科

 消化器内科では、食道、胃、十二指腸を含む小腸、大腸という食べ物の通る場所(消化管)および肝臓、胆道、すい臓などの腹部にある臓器の疾患です。これらの疾患について適切な診断をし、非手術的治療を担当するのが消化器内科です。

【検査・治療法の特徴】
 食道、胃、十二指腸に関しては内視鏡検査(いわゆる胃カメラ)で診断します。最近は細い内視鏡が開発されており以前から比べるとかなり楽になりました。それでも苦痛が強い人には鼻から挿入する内視鏡もあります。
 肝臓疾患は、血液検査で機能を調べることと超音波などの画像検査で形態を調べることが重要で、この2つを組み合わせることにより正確な診断が可能となります。胆嚢、胆管、すい臓疾患の診断の入り口も超音波検査になります。超音波にて疾患が疑われた場合は、CT検査によりさらに情報を集めて診断します。

 
各種検査、点滴をご希望される方は、
お早めにご来院下さい。
月~金曜日: 8:30~11:30、 13:00~16:30
(初診受付時間 15:30まで)
  
(2022年8月1日更新)
※PDFファイルで開きます